日本語法律相談 +82-70-8800-3152 / +82-10-2981-3152

中央法律事務所

ごあいさつ

中央法律事務所は、日本と韓国に跨がる高難度の法律サービスを提供しており、日本と韓国の両国間の法曹人脈を保有していて、どのような事件も処理できる能力を備えています。中央法律事務所は、民事、刑事、家事、行政といった、全ての事件を取り扱い、韓国の弁護士と日本弁護士資格保有者である大川専門委員の緊密な協力関係により、手厚い法律サービスを提供します。


中央法律事務所は、離婚、慰謝料、養育費紛争のような家事訴訟だけでなく、在日韓国人の遺産分割調停、遺言無効確認訴訟などもお受けできます。韓国の法律事務所は、日本語で相談しにくく、気軽に法律問題について相談することが難しいとお考えの方もいらっしゃるかと思われます。我々「中央法律事務所」の一番の特徴は、日本弁護士資格を待つ日本人専門委員に直接、日本語で相談できる点です。


難しく、精神的に負担となる法的トラブルに外国語で対応せねばならないストレスを感じることなく、また、通訳や知り合いなどの第3者にプライバシーを打ち明けることなく問題解決を期待でき、韓国法を専攻している日本人専門委員が韓国弁護士と直接、事件処理を担って別途の通訳費用が発生することなく通訳を雇うのに比べ法律的に正確で専門的なアドバイスをお受けになります。


中央法律事務所の大川専門委員は、日本の司法試験を合格後、日本と韓国の法律問題に関心があって、韓国で生活を始めて7年目であり、産業通商資源部傘下の公企業において、日本企業の韓国投資に関連した法務業務を4年ほど遂行した経験があります。現在、ソウル大学法学部博士課程会社法専攻に在籍しており、日本企業の韓国進出の法律諮問に精通し、韓国企業との合弁、日本企業の韓国進出、現地法人設立、または、技術ライセンス契約、および、その他の契約書の作成はもちろん、国際取引において発生しうる紛争解決を専門的に提供できます。


専門的な感覚と卓越した実力で、あらゆる局面において、全力を尽くし相談致します。特に、本格的な訴訟が始まると、依頼人はEメール、カカオトーク、ライン、SMSなどを通じ、日本語で進行状況をご案内致します。日本出身専門委員が、心強いパートナーとなる中央法律事務所の法律サービスを経験してみてください。

相談予約

ご相談内容を確認後、すぐにご連絡いたします。

法律相談 番号

+82-70-8800-3152

+82-10-2981-3152

yangokawa@gmail.com

訪問相談時間案内

平日 AM 9:00~ PM 6:00

土曜日、日曜日、祭日、電話予約後、相談

日本語法律相談は、電話予約後、出張相談をしています。

中央法律事務所は、24時間
受付しています。

KAKAO ID : chuoulaw

LINE ID : chuoulaw