日本語法律相談 +82-10-2981-3152

取扱事例

取扱事例

韓国の国外居住者の裁判所管轄

작성자 中央法律事務所
작성일 17-06-27 12:59 | 1,276 | 0

본문


 現在、日本に住んでいるが、過去、韓国に住んでいた頃の戸籍(韓国では登録基準地)や名字を

変更したいというご希望がよくあります。

 韓国の身分関係なので、韓国の裁判所で手続きをする必要があります。問題は、韓国に住所がないのに

どこの裁判所でするの? 戸籍が済州島だと、もしかして済州島まで行かないといけないの?

 答えは、韓国での最後の居住地です。また、今後、在外居住者は一括してソウルの裁判所で裁判ができるように

なるそうです。

 
현재 일본에서 사는데 옛날에 한국에 살았던 시기의 호적(한국에서는 등록기준지)이나 성을 변경하고 싶다는 민원이 자주 있습니다.


 한국의 신분관계이기 때문에 한국 법원에서 절차를 진행할 필요가 있습니다. 문제는 한국에 주소가 없는데 어느 법원에서 하는지? 호적이 제주도라면 혹시 제주도까지 가야 하는지?

  한국에서 최후 거주지에서 법원 절차를 진행하면 됩니다.

  또 향후 재외거주자는 모두 서울 법원에서 재판을 할 수 있게 될 거 같습니다.

相談予約

ご相談内容を確認後、すぐにご連絡いたします。

法律相談 番号

+82-10-2981-3152

yangokawa@gmail.com

訪問相談時間案内

平日 AM 9:00~ PM 6:00

土曜日、日曜日、祭日、電話予約後、相談

日本語法律相談は、電話予約後、出張相談をしています。

法務法人ミンヘンは、24時間
受付しています。

KAKAO ID : chuoulaw

LINE ID : chuoulaw